会話の特徴

会話の特徴

スポンサード リンク

アスペルガー症候群の子供の50%近くは、話し言葉の発達が遅れますが、5歳までにはよく話すようになるという報告があります。

しかし、自然な会話はひどく苦手で奇妙な話し方をし、発音・文法に関しては普通に発達しますが、言語や意味などの特定領域では、正常発達とは根本的な差があります。

また人と関わろうとする時に、状況とは無関係な話題から始めたり、社会的・文化的なきまりを無視することがあります。

さらに会話の繋ぎや間違いの対処が苦手で、何を言ってよいか分からない時は、長い間を置いてから答えたり、話題を変える傾向があります。

そのうえ会話の焦点とは明らかに無関係な事を言ったり、質問したりします。